語り継がれる栃木県出身の芸人を紹介する
by vbupxj1xxc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
アルプスから氷河が消えるかも..
at 2010-06-16 17:46
小沢氏しばらく静かに…菅氏が..
at 2010-06-07 18:34
郵政審議わずか1日 きょう委..
at 2010-05-28 18:49
小沢幹事長「青木さん引退で逆..
at 2010-05-20 08:16
火災の遺体に外傷、殺人で捜査..
at 2010-05-12 23:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ハイチ復興 ネット支援広まる 詐欺も横行ご用心(産経新聞)

 ハイチ大地震の被災者を支援する募金活動がネットで広まっている。クレジットカードなどで手軽に寄付できるのがポイント。ミニブログ「ツイッター」に投稿すれば自動的に募金できる新しいサービスも登場。一方、詐欺メールの存在も指摘されており、セキュリティーソフト会社が注意を呼びかけている。

 ヤフーでは、「インターネット募金」で救援金を受け付けている。サイトで壁紙を購入すれば募金できる仕組みで、募金額は1口500円から。集まった救援金は「日本赤十字社」を通じて活用される。受け付けは来月12日までで、27日現在、5万人を超すユーザーから2700万円以上が寄せられている。

 グーグルの特設ページでは、同社の決済サービスを利用すれば「ユニセフ」などに寄付できる。また、これ以外の現金や物資の送付先として「国境なき医師団」などのリンク先が紹介されている。

 ポータルサイトのはてなでも、「救援金窓口」のページを開設。同社のポイントを買えば、日本赤十字社に寄付される。

 流行中のツイッターを利用した募金活動も始まった。ネット募金サイトを運営する「ディ・エフ・エフ」の特設サイトでは、ツイッターのユーザーが1回つぶやく度に、1円が11支援団体に送られる。投稿は1日1回までで、寄付金は同社が負担する。同社は「ユーザーはどんどんつぶやいて」と話している。

 ネットでの支援活動が広まる中、便乗した詐欺も懸念されており、米連邦捜査局では地震発生直後、募金団体を確認するなどの対策を発表。米シマンテックではすでに「英国赤十字社」を名乗り募金を呼びかける詐欺メールを確認。安易な送金や個人情報の回答を避けるよう警告している。

<小沢幹事長>聴取後に行った記者会見の要旨(毎日新聞)
捜査可視化、賛同相次ぐ=小沢氏系グループ会合(時事通信)
<鹿屋市長選>会社社長の嶋田芳博氏が初当選(毎日新聞)
<伊達市長選>仁志田昇司氏が再選(毎日新聞)
ブログ市長、庁舎内撮影禁止を一方的通告(スポーツ報知)
[PR]
by vbupxj1xxc | 2010-01-31 03:38

下北半島のニホンザル公開へ=食害で捕獲、むつ市が譲渡−上野動物園(時事通信)

 東京都台東区の上野動物園は24日、「サル山」で、青森県の下北半島地域に生息するニホンザルの一般公開を始める。同地域のサル公開は全国でも珍しいという。
 同園によると、下北半島のサルは国の天然記念物に指定されており、ヒトを除く霊長類としては北限に生息。大型で毛深く、「スノーモンキー」とも呼ばれて世界的に知られている。
 公開するのは、青森県むつ市などが農作物の被害軽減のために捕獲するなどした23匹。昨年4月、同園が申し出て譲り受けた。
 むつ市によると、農地ではカブやカボチャが食い荒らされる被害に悩んでおり、農作物を巡視したり、サルを追い払う犬を導入したりしているが、被害は増加傾向にある。
 サルが増えて生息域が広がると、市街地に出没する恐れもある。一定数の捕獲で、住民の安全とサルの保護の両立を図る必要があるという。
 同市の担当者は「サルの食害や自然保護の対策について理解を深める発信の場になってほしい」との期待も込めている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用
国産か輸入、被接種者が選択可能=新型インフルワクチンで厚労省方針
本物が出るお化け屋敷?=26年の歴史に幕
凍死後、動物にかまれる?=駐車場遺体、近くの女性

<建造物等損壊容疑>壁をけって壊す 千葉県の室長を逮捕(毎日新聞)
<詐欺グループ>廃業業者からの名簿流用 保護法の対象外(毎日新聞)
<贈呈式>毎日芸術賞、千田是也賞、毎日書評賞の受賞者祝福(毎日新聞)
きょう元事務長の控訴審判決=一審無期、死刑適否が焦点−岐阜6人殺傷・名古屋高裁(時事通信)
小沢氏「本来なら形式犯」 事態の沈静化に自信(産経新聞)
[PR]
by vbupxj1xxc | 2010-01-29 18:08

核不拡散強化を協議=アジア17カ国で国際会議(時事通信)

 アジアの17カ国がテロ組織への核物質や技術の流出防止策を協議する「核セキュリティー強化に関する国際会議」が21日午前、都内のホテルで2日間の日程で開幕した。福山哲郎外務副大臣はあいさつで、「核テロ対策は喫緊の課題だ。原子力の平和利用を行うすべての国に原子力関連施設、核物質を適切に防護する措置を講じる責任がある」と、参加国に核不拡散の取り組みを強化するよう訴えた。
 会議では、原子力発電の導入を模索する途上国が増える中、核物質や原発の技術がテロ組織に渡ることを防ぐため、国際協力を強化することを確認する。北朝鮮やイランの核開発問題も議題となる見通し。22日午後に、討議内容をまとめた議長総括を採択して閉幕する。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島〜北朝鮮が韓国侵攻訓練〜
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
「競争」7割は1社入札=顧問雇用の企業グループ
「中国の脅威化」日米で対応=同盟深化協議で提起へ

【ゆうゆうLife】メンテナンス・リハビリ 入院集中リハで歩行可能(産経新聞)
<掘り出しニュース>100歳の佐々木佼さん「電柱で死ねたら本望」 現役街灯保守人(毎日新聞)
不明32歳女性か、遺体発見=「埋めた」供述の男逮捕−兵庫県警(時事通信)
【視点】市有地に神社は違憲 新基準 政教分離訴訟どう影響(産経新聞)
<鳩山首相>「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
[PR]
by vbupxj1xxc | 2010-01-28 16:00

<社民党>普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)

 社民党の第12回党大会が23日午前、党本部で始まり、昨年12月の党首選で無投票当選した福島瑞穂党首の4選を正式に決めた。福島氏はあいさつで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「覚悟を持って皆さんとともに取り組む」と述べ、現行案通りの決着が図られた場合、連立政権を離脱する可能性があることを改めて示唆した。

 また、福島氏は、小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件を念頭に「捜査を見守ることも必要だが、政治家として国民に真摯(しんし)に説明することも必要だ」と指摘し、小沢氏に説明責任を果たすよう促した。

 連立政権発足後初となった党大会には、鳩山由紀夫首相と国民新党の亀井静香代表が来賓として出席した。今夏の参院選で議席を倍増することなどを目指す参院選闘争方針などを決め、24日に閉会する。【白戸圭一】

【関連ニュース】
DV:「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望
社民党:生き残りに危機感 福島氏に不満も
社民・福島氏:基本政策閣僚委の頻繁開催を要望
社民党:新成人に福島党首が支持を呼びかけ
社民・福島党首:普天間移設で米議員と会談

酔って壁をけり壊した容疑、千葉県室長を逮捕(読売新聞)
オウム新実被告の死刑確定へ=サリンなど11事件−最高裁(時事通信)
普天間、固定化の可能性も=のし掛かる先送りのつけ−名護市長選(時事通信)
名護市長選、投票進む=普天間移設に影響(時事通信)
「高コスト体質」脱却戦略 日本航空はスカイマークに学べ(J-CASTニュース)
[PR]
by vbupxj1xxc | 2010-01-26 22:00

屋外でヌード撮影容疑、篠山紀信氏書類送検へ(読売新聞)

 写真家の篠山紀信さん(69)が写真集用のヌード写真を屋外で撮影したとして、公然わいせつの疑いで事務所などが捜索された事件で、篠山さんが警視庁に「周囲に見られないような配慮が足りなかった」などと説明していることがわかった。

 同庁は、篠山さんとモデルの女性2人の計3人を同容疑で近く書類送検する。

 捜査関係者によると、篠山さんら3人は2008年7〜9月の深夜、東京・赤坂や青山など都内の複数の屋外で、公然と裸の写真を撮影した疑いが持たれている。

 問題の写真集は、昨年1月に出版された「NO NUDE by KISHIN 1 20XX TOKYO」(朝日出版社)。墓地や結婚式場、JRの線路内でのヌード写真が約60ページにわたって掲載された。

 撮影時に通行人などから複数の110番が入るなどしたため、同庁が同11月、篠山さんの事務所や自宅など3か所を捜索、関係者から事情を聞いてきた。その結果、篠山さんは「周囲に見られないような配慮をしたつもりだったが、(配慮が)足りなかった」「騒がせて申し訳なかった」などと話しているという。

 篠山さんの写真集を巡っては、1991年6月、女優のヌード写真集について「わいせつ性が高い」として出版社が警視庁の警告を受けたことがある。

 今回の作品について同庁は、「不特定多数の目に触れる複数の場所で、公然とヌード撮影が行われていたのは明らか」として、篠山さん本人の刑事処分を求めることにしたという。

「和包丁」世界を切る! 仏料理でも支持、輸出量増加(産経新聞)
常総線踏切で列車と衝突、軽乗用車の女性けが(読売新聞)
首相動静(1月20日)(時事通信)
<著作権法>新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に(毎日新聞)
「国民の理解得られる状況つくる」=小沢氏、任意聴取に自信? (時事通信)
[PR]
by vbupxj1xxc | 2010-01-25 22:54

【鉄道ファン必見】引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄(産経新聞)

 ありがとう、デハ702号−。千葉県銚子市の銚子電鉄は23日、老朽化により廃車となるデハ702号の「さよなら運転」を行う。この日、ラストランを迎えるデハ702号は、午前10時28分に外川駅から出発する。

 デハ702号は昭和16年に製造された車両で、昭和53年に同701号とともに近江鉄道から譲渡された。一昨年3月に塗装が2世代前の青系ツートンに戻されたばかりで、鉄道ファンの人気も高い車両というが、老朽化に伴う新車両との入れ替えのため引退となった。

 「さよなら運転」には多くの鉄道ファンなどが写真撮影に訪れることが予想されるため、銚子電鉄では「危険防止のため、線路や民家、畑などに立ち入ったりせず、マナーを守って気持ちよく撮影してほしい」と呼びかけている。

 運行スケジュールの詳細は同社(電)0479・22・0316。

【関連記事】
これは珍重! 漁港から電車を水揚げ!? 銚子電鉄の新車両、伊予鉄から嫁入り
【鉄道ファン必見】千葉・単線の旅(1)銚子電鉄=廃車、解体待つ車両たち
線路に入らないで! 中国人留学生が銚子電鉄調査
来月5日に常磐線「207系」のさよなら運転
“引退”0系新幹線、生まれ故郷に里帰り 神戸

<雑記帳>店丸ごと“エコ” セブン−イレブンが最先端店舗(毎日新聞)
情報漏えい調査に「うそ発見器」=職員から協力の誓約書−防衛省(時事通信)
<掘り出しニュース>不景気ピョ〜ン!! 信楽高原鉄道、「福カエルキップ」発売(毎日新聞)
<普天間移設>鳩山首相、改めて5月中の決着を強調(毎日新聞)
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く(産経新聞)
[PR]
by vbupxj1xxc | 2010-01-24 17:39

首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日昼、資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金収支報告書虚偽記載事件で、元秘書の石川知裕容疑者が逮捕された民主党の小沢一郎幹事長の進退について、「小沢幹事長を信じている」と述べ、小沢氏の続投を容認する考えを示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相は同日午前、首相公邸で小沢氏と約20分間、会談。この際、小沢氏から「自分は法に違反していることはない。捜査に協力している。幹事長を辞めるつもりはない」と伝えられ、首相は「幹事長を信じています。どうぞ闘ってください」と答えたという。

 そのうえで、首相は石川容疑者の逮捕について「昨夜、同僚議員が逮捕にいたったことを驚いている。国民に心配やご迷惑をかけていることは遺憾に思う。捜査に関しては冷静に見守るしかない」と述べた。

 民主党内には、18日召集の通常国会や夏の参院選への影響を懸念し、小沢氏の幹事長辞任を求める声も出始めているが、首相は「小沢氏の身の潔白を信じている」と強調した。

 ただ、通常国会で野党側は、小沢氏の問題に加え、首相自身の資金管理団体をめぐる偽装献金問題も含めて、民主党首脳の「政治とカネ」の問題を徹底追及する構え。政府・与党は平成21年度第2次補正予算案や22年度予算案の早期成立を目指すが、対応は容易ではなさそうだ。

【関連記事】
小沢幹事長、全国地方代議員会議で「職を辞するつもりはない」
小沢氏、幹事長続投へ 「戦いに専念」、職務は輿石氏が代行
輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」
小沢氏進退「なんで?本人じゃないでしょ」 民主幹部が反論
虚偽記載容疑、大久保秘書を逮捕 小沢氏の関与捜査へ

大雨警報・注意報、5月から市町村単位に(読売新聞)
<土地購入事件>閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
<三寺まいり>冬の情緒楽しんで…岐阜・飛騨の縁結び行事(毎日新聞)
<石川議員逮捕>鈴木宗男氏に涙の電話(毎日新聞)
7億円詐取容疑、近ツー元社員を逮捕(読売新聞)
[PR]
by vbupxj1xxc | 2010-01-23 11:49

<小沢幹事長>「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日、福井市内で記者会見し、政治資金規正法違反容疑で元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕された事件に触れ、「できる限り、公正な捜査に協力しながら、早い機会に国民が理解できる結論を得て参院選へ臨みたい」と述べた。今夏の参院選の勝利に向け全力を挙げる姿勢を強調した。また「これだけメディアの情報量も多く、批判をいただけば、参院選に影響が出てくることはあると思う」との見方も示した。【念佛明奈】

【関連ニュース】
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認
小沢幹事長:厳戒態勢のなか長崎で集会に出席
虚偽記載:「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生

「大久保秘書に報告」=虚偽記載、石川議員が供述(時事通信)
免許条件の眼鏡掛けず乗務=東海道新幹線の運転士(時事通信)
小沢氏の説明不十分、対応は擁護…鳩山首相(読売新聞)
周産期医療の整備へ不動産取得税「特例措置」延長の周知を(医療介護CBニュース)
首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判(読売新聞)
[PR]
by vbupxj1xxc | 2010-01-22 17:06

「人間に番号つけるのは牛と同じ」 名古屋市長が「住基ネット」離脱表明(J-CASTニュース)

 名古屋市の河村たかし市長が「住基ネット」からの離脱を表明した。総務省を訪れて原口一博総務相に直談判したのだ。河村市長は「人間に番号をつけて国が管理するのは、牛に番号をつけるのと同じ」と主張。住基ネットの非接続は違法とされているが、もし名古屋市が離脱すれば、他の市町村にも広がる可能性がある。

■河村市長「来年度予算に計上せず、切断を含めて考える」

 河村市長は2010年1月19日、総務省で原口総務相と面会。住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)から離脱したいという考えを伝えた。河村市長は

  「人間に番号をつけて国が統合的に管理するのは、民主党政権の1丁目1番地である地域主権ともっとも対立する概念。ぜひ廃止をしていただきたい」

と原口総務相に訴えた。民主党は野党時代に住基ネットを廃止するための法案を4回提出した経緯がある。河村市長はそのときの法案を見せながら、

  「来年度予算が近付いているが、(住基ネットの関連予算については)とりあえず保留にして計上しないということで、名古屋では議論していく。切断を含めて考えていくので、総務省のほうでも対応をお願いしたい」

と伝えた。原口総務相は

  「対応のスピードについては、もうちょっと事務方で話をさせてほしい」

と回答。河村市長の要請をそのまま飲むのではなく、時間をかけて議論したいという意向を示した。会談後、河村市長は来年度予算に住基ネット関連の費用を「計上しないつもりだ」と記者団にも表明。

  「人間に番号をつけて中央で管理しようというのは、牛に番号をつけるのと同じようなもの。ソ連のスターリンがやろうとした人間統合システムだ。スターリンもびっくりするような仕組みを日本で導入しようというのは、断固反対しないといけない」

と自らの意見を強調した。

■原口総務相は「いまある法律は、私たちも守らないといけない」

 一方、原口総務相は会談後の会見で

  「私たちは住基ネットの廃止法案を4回にわたって出してきた政権だから、その立場で事務方にも指示している」

と河村市長の主張に理解を示しつつも、

  「いまある法律は、私たちも守らないといけない。その前提のなかで議論を進めていきたい」

と名古屋市の離脱をすぐに認めるわけではないという姿勢を示した。

 住基ネットをめぐっては、プライバシー保護などを理由に接続に反対する動きがあり、東京都国立市と福島県矢祭町は住基ネットへの「非接続」を続けている。東京都杉並区も当初は住基ネットに接続せず、国に「区民選択方式」を求める訴訟を起こしたが、敗訴が確定。09年1月から接続するようになった。国立市と矢祭町に対しても、総務省が是正を求めている。

 河村市長の「離脱表明」はこのような動きに逆らうものだが、もし名古屋市が住基ネットから離脱すれば他の自治体にも波及する可能性がある。地方自治を専門とするフリーライターの小川裕夫さんは

  「これまで反対の声を上げた自治体は少ないが、名古屋市のような大きな市が離脱すれば、追随するところも出てくるだろう。河村市長は原口大臣との会談後に『国立市や矢祭町とも連絡を取りたい』と言っており、今後の展開に注目したい」

と話している。


■関連記事
「ネットがあれば政治家いらない」 東浩紀「SNS直接民主制」提案 : 2009/10/24
名古屋市議会「TV撮影ダメ」 「緊張するから」は本当の理由か : 2009/11/25
切符代渡して「名古屋に行きゃあ」 周辺自治体がホームレス「たらい回し」 : 2008/12/10
90円でドーナツとコーヒー! ミスドで1日限定配布 : 2010/01/18
「司法は政治にちょっかい出すな」 「小沢捜査」批判した人 : 2010/01/15

<三井生命保険>顧客情報入りパソコン11台紛失(毎日新聞)
大阪・居酒屋の銃乱射、重傷の男性も死亡(読売新聞)
11都府県が接種開始=新型ワクチン、健康成人に−厚労省(時事通信)
<羽田空港>レーダー障害で一部発着できず(毎日新聞)
<学力テスト>鳥取県は経費を全額肩代わり 平井知事方針(毎日新聞)
[PR]
by vbupxj1xxc | 2010-01-21 19:51

鳩山首相が強調「戦うという以上逃げない。国民にも必要な説明する」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日朝、元秘書らが逮捕された民主党の小沢一郎幹事長について「(小沢氏が)身の潔白を信じていくという話だ。『戦う』という以上、逃げない。国民にも必要な説明をすると思っている」と述べつつ、国会での参考人招致に関しては「国会で決める話だから、私ども政府のかかわる話ではない」と言及を避けた。首相公邸前で記者団に語った。

 小沢氏に対し「戦ってください」と励ました自らの発言については、「(検察に)介入するつもりは一切ない」と改めて強調した。

 同日召集の通常国会では、野党から小沢氏をめぐる政治とカネの問題の追及が予想される。首相は国会対応について、「第2次補正、来年度の予算案それぞれをできるだけ早く仕上げ、国民の命を守る姿を連立政権としてしっかり示す。困難は承知しているが、困難の先に国民の暮らしがある」と強調した。

【関連記事】
「戦ってください」密談バラした首相の真意
「戦って」発言は不適切ではない 鳩山首相
「小沢チルドレン」不安顔 「潔白信じる」「何も言えない」
民主党議員は腰抜けか 小沢氏「続投宣言」に無言
石川容疑者、旧知の議員に「死にたい」 不安漏らす

司馬さん愛した庭“復元” 記念館が隣接地を購入(産経新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
日米外相会談 「普天間のトゲ」露呈 くすぶる米の不信感(産経新聞)
中田宏氏「民主党は国を売るのか」外国人参政権に絶対反対(産経新聞)
小沢幹事長、民主党大会で検察と対決宣言(レスポンス)
[PR]
by vbupxj1xxc | 2010-01-21 02:12